ご飯茶碗トリック

どうも我が家の息子たちは同級生に比べると体格が貧弱な気がしてなりません。
試しに、どのくらいの量を食べるのかママ友に聞いてみると、我が家の2倍は食べている模様。
男は体型でコンプレックスを抱くこともあるので、このままじゃいけないと奮起しました。
まずは主食である炭水化物増量計画から。
ご飯が一番好きなので、それをどうやってたくさん食べさせるかがカギでしょう。
そこで、いつものご飯茶碗から丼ぶりサイズのものに変更。
そして大盛りのご飯におかずを載せてみました。
「多くない?」の一言にも、「多くない」と返答。
「丼ぶりだから、多く見えるだけだよ」としらんぷり。
すると、いつもよりも時間がかかったような気もしますが、見事完食。
なんだ、食べられるんじゃん。
いつまでも小さいと思っていたのですが、私以上に食べられることが解りました。
これからは、せっせとご飯作るから、しっかり食べてちょうだいね!
エンゲル係数の上昇も頭を過ぎりましたが、ここは目を瞑ることにしました。
車売る時に一括サイトを効率的に使いたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です